夜のナイトロケーション撮影はいろいろな出来事があり、いつも楽しませてくれる
この時も・・・
伊豆半島の山間で撮影する星空ウェディングロケーション撮影。
雲間から星たちが姿を見せたとき一筋の光跡が見えた。懐中電気による残光だろうか?
暗い空間を再び舞う光跡・・・・「あれ?」

蛍とウェディングロケーション撮影

撮影した写真の中にはいく筋もの光跡が映っている。緑色の光跡・・・・
「ほたる」
やがて手を重ね合う新郎新婦の指先に蛍がとまった。そして光跡をのこして再び飛び立つ蛍
予定に無いこういった自然のくれるサプライズに撮影のテンションが一気にあがります。

そしてこの日の出来事はずっと思い出に残ることでしょう。ロケーション撮影のすばらしさって
そうした色々な出来事も面白みの一つだと思います。写真と思い出が重なり合ってまたあの場所に行きたくなるような・・・

広大な高原で見る富士山と満天の星空 2017020101 広大さを表したかったのであえてお二人と富士山は小さく 広大な高原で見る満天の星空はとても神秘的でロマンチックな世界です。 時折見える流れ星に声をあげる新郎新婦さん。 新婦さんから「普段は仕事柄こんなことする機会はなく、新郎様の、こんなはしゃぐの見たのは初めてという新婦さん」 ロケーション撮影ってただ撮影して写真を納品するだけじゃありません。たくさん感動してその感動を二人で共有してもらいたい。10年後また、今度は家族で見たくなるような星空、ロケ撮影ってそんな思い出や感動する場所でもあります。 ある新婦さんは、こんな時間にこんな場所に行ったことなんかない・・・といっていました。すべてが初めての体験でもあり感動の連発。はしゃぐ二人はまるで子供です。(笑) 「東京じゃこんな星空みたことないんです」 まるで手にとって取れるような星空、そんな感動とともに撮影は進んでいきます。 2017020203 数えきれないほどの星たち 撮影した写真はプレビュー画面でお二人に見せながら撮影していきます。 見せれば見せるほど撮影へのテンションも上がるからです。撮影だけじゃどんなふうに写っているかわからないですよね、だから撮影した写真はその都度見てもらっています。 夜の撮影が終わるころ、サンライズ撮影に期待はマックスに。こんな時間こんな場所で初めて見る朝日。 「この時間目覚ましと戦ってます」 ポロリと教えてくれた新婦様。刻々と変化する空のグラデーションに感動の連発 やがて地平線から昇る真っ赤な太陽にふたたび感動する二人。 2017020102 運が良ければ眼下には雲海が一面に広がる。大自然が見せてくれる感動のドラマに緊張なんてありません。 楽しい雰囲気の中で心の中から感動して自然の素晴らしさを共有して楽しんでいるだけ 写真は二人の自然な表情をそのまま撮影しているだけ。だからやらせなんかないですよね。 これからの季節、天の川が美しく見える季節がやってきます。いや、来ました。 次に感動するお二人はだれですか? 撮影でお会いできるのを楽しみにしています。 蘭丸 Ranmaru Photo ART +------------------------------------+ http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=sns_communityプロカメラマン蘭丸の世界 http://www.ranmaru-style.com/ ホームページはこちらからご覧になれます。 カメラマン蘭丸のフォトブログはこちらから +------------------------------------+ 富士山、富士山ロケーション撮影、ロケーションフォト、ロケフォト、ロケ婚、富士山周辺、プロカメラマン、フォトグラファー、結婚準備、花嫁、ウェディングドレス、ブライダル、出張カメラマン、結婚、静岡ウェディング、ビーチ、伊豆半島、静岡、富士、沼津、三島、和装、白無垢、色打掛、ゼクシー、リゾートウェディング、白浜、遠近法、お花畑、ポピー、ひまわり、ラベンダー、コスモス、秋桜、富士山五合目、雲海、天空、高原、清里、星空の下で撮影、ウェディングロケーション撮影、前撮り、写真婚、フォトウェディング、海、遠近法、蘭丸、かわいい、おしゃれ、アート、カラー赤外線写真、トリックアート、結婚写真、和装、色打掛、伊豆、河津桜、海外ウェディング、富士山、ウェディング、 星空ウェディング、静岡県、photographer、カメラマン、フォトグラファー、写真、写真家 、プレ花嫁、河津桜
検索フォーム