FC2ブログ

BLOG 

夏富士と満天の星空の下で・・・

先日撮影したナイトウェディング撮影のカットから1枚。お客様のリクエストは星空と富士山を入れたアートな写真です。夏らしい登山道の灯りが輝く富士山に、二人を祝福するかのごとく天の川も姿を現してくれました。撮影は午前0時に撮影します。星空撮影で一番頭を悩ませるのは光害です。町明かりのない場所で撮影するのが一番大切です。そして撮影ごとに星空のポイントも考えながら撮影することで完成度の高い写真を撮影できます...

天の川銀河を入れて・・・・

夏の天の川銀河を入れてのロケーション撮影から「夏の天の川銀河」という言葉を聞くと夏しか見ることができないと想像してしまいがちですが、一年中見ることはできます。天の川で有名な七夕時期ですが、この時期の日本は湿度も多く、見られるチャンスが難しいのが現状です。しかし、場所や時期をずらしてみると、美しい天の川銀河を見ることができます。僕のおすすめな時期は2月中旬から5月下旬9月下旬から10月中旬が比較的見られ...

雪景色した富士山と湖での撮影から

夜の撮影と言っても、撮影スタイルはさまざまです。月のある日の撮影と月がない日の撮影があります。撮影の仕方も、仕上がりもぜんぜんかわってきます。今回の写真は月のある日の撮影写真からです。月のあるないだけでなく、月の形、明るさ、時間、風などを考慮して、撮影ポイントを決めていく、こうしてベストな撮影時間と場所を決めて撮影していきます。こうなると、カメラマンの知る内容を大きく超えますよね。今はカメラだけで...

天の川を背景にベールを舞わしたウェディングロケーション写真

ベールを使って美しく演出撮影した一枚から・・・・撮影は夜間、満天の星空が見える時間、ビーチで撮影しました。背景に写っているのは夏の天の川、さそり座アンタレスが赤く輝いている。星空撮影で大切のは新郎新婦はもちろんのこと、星座の配置、表現の仕方も大切。ただ星が写っていればいいのではなく主要の星をベストな位置に入れることも大切撮影プランはこちらからご覧になれます。【 撮影プランはこちらからご覧になれます...

富士山5合目から夜景を入れて撮影するウェディングロケーション撮影

ナイトロケーション撮影の中には夜景を入れて撮影する方法もあります。標高2500メートルから見る夜景はまるで宝石箱を開けたかのような写真が撮影できます。夜景の光の色も様々でグリーンの蛍光灯、オレンジ色のナトリウム灯など明かりの光源によってさまざま・・・暖かなキャンドルの光を入れるとバランスよく撮影できます。これからの季節は温度差の関係で、薄い霧が発生することもあります。そうすると霧がグリーンに写真に...

About me

Hi, there.